Pocket
Facebook にシェア

結局、都構想が否決されたけど、橋下さんは橋下さんで市役所内の改革は進めてくれてたんだと思う。

だって知り合いの大阪市公務員の人は橋下さんが市長になってから、年々年収が下がっていったそうです。

その人は別に管理職でもなくて、40歳代後半だけど、年収は700万円近くあります。

前はもっとあったそうで、年収が20%くらい下がったようです。
それにしても民間で同じような業種だったら、年収ももっと低いのでは?と思ってしまいました。

その人の仕事の内容はあんまり詳しく言えないのですが、結構余裕を持って仕事をしてました。
これが民間だったら、もっとめいいっぱい仕事しなければなりたたないのでは?

また市役所職員の操り人形的な市長さんになったら、橋下さんがやってきたことが水の泡になりそうです。

反対してきた政党の議員さんも全員とは言わないけど、今回の住民投票反対運動が一番議員として
働いたんじゃないかってくらいにあちこちで活動してましたよねー。

そもそもチンタラやってる議員さんが多いから、大阪市もここまで悪くなったんじゃないのかなー?

都構想が実現になってもならなくても、どっちが良いか正直わかりませんが、今までに誰もやってない改革をしてくれたのは
橋下さんだから、後戻りにだけはならないようにしてほしいです。

つたない意見ですみませんが、読んで頂いてありがとうございました。

大阪城

スポンサードリンク
[testad]

Pocket
Facebook にシェア